2017年2月7~9日の3日間でカジノ、オンラインカジノ業界の博覧会であるICE ( International Casino Expo)がLondonで行われました。

ICEはカジノ、オンラインカジノ業界では大きな博覧会のひとつであり、オンラインカジノ運営企業、オンラインカジノのカジノゲームを開発をするゲーミングプロバイダー、アフィリエイトプラットフォーム開発企業、などカジノ業界に関わる名だたる企業がブースを構えました。

 

ICE公式サイト→こちら

 

Microgaming

Microgaming at ICE Totally Gaming 2017 – Day 1

Asia Gaming

Asia Gaming at ICE Totally Gaming 2017 Day 1 highlights 展會精華片段

オンラインカジノ業界動向

カジノ業界、オンラインカジノ業界はこのように大きなイベントを開催し、業界の状況などを一般公開をしています。世界的に言えば、オンラインカジノ、カジノ業界というのはアンダーグラウンドなものではないのです。

カジノ業界は確かに歴史的にはアンダーグラウンドになっていた事はあるのですが、それでは業界が健全に発展していかないという事もあり、まともな業界関係者はカジノ業界、オンラインカジノ業界と清浄化、健全化を進めて現在のような形に至ります。

特にオンラインカジノ業界で言えばマイクロゲーミングのオンラインカジノ業界への清浄化、健全化への取組みが大きく、マイクロゲーミングがオンラインカジノ業界で大きな力を持っているというのは、オンラインカジノ業界への大きな貢献度があったからとも言えます。

 

これからのオンラインカジノ業界とアジア圏への取組み

カジノ業界、オンラインカジノ業界の取組みはアジア圏に拡大をしています。アジア圏では、発展途上国へのランドカジノ施設の建設ラッシュがまだ続いているようです。

日本国内でもIR法案の通過によって、随分と大きく取り上げられるようになりました。

その中でオンラインカジノ業界は特にアジアの市場の中で最も大きな市場として日本市場を重要視をしています。確かに中国市場も大きな市場であるのですが、単純に既存にあるギャンブル市場の規模を見れば世界で日本以上の市場規模を誇る国はありません。

日本というのは既にギャンブルという大きな括りで言えば世界最大のギャンブル大国であり市場基盤が既に出来ているのです。そこに、どのような魅力的なサービスを提供をするかという事が重要視されるわけです。

そこで、オンラインカジノ業界はかなりの躍進を見せています。ランドカジノの経営に比べて箱物施設がなく、エリア制限もなくユーザーの各個人のパソコン、スマホで快適にプレイをする事が出来るので成長が急激です。

箱物のランドカジノ自体は懐疑的に見られる昨今ですが、オンラインカジノは躍進を続けています。時代の波にしっかりと乗っているという事が言えるでしょう。

これからのオンラインカジノ業界もますます見逃す事が出来ない時代となってきています。

 

当サイト 掲載オンラインカジノサイト

エンパイア777

エンパイア777

エンパイア777の公式サイト→こちら

当サイト エンパイア777の紹介・詳細→こちら

 

クイーンカジノ

クイーンカジノ オンラインカジノ 上原亜衣

クイーンカジノの公式サイト→こちら

当サイト クイーンカジノの紹介・詳細→こちら

 

パイザカジノ

パイザカジノ オンラインカジノ ビットコイン

パイザカジノの公式サイト→こちら

当サイト パイザカジノの詳細・紹介→こちら

 

ウィリアムヒルカジノクラブ

ウィリアムヒルカジノクラブ オンラインカジノ プレイテック系カジノ

ウィリアムヒルカジノクラブの公式サイト→こちら

当サイト ウィリアムヒルカジノクラブの紹介・詳細→こちら

 

W88

w88 オンラインカジノ

W88の公式サイト→こちら

当サイト W88の紹介・詳細→こちら

 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ オンラインカジノ

ベラジョンカジノ公式サイト→こちら

当サイト ベラジョンカジノの紹介・詳細→こちら

 

カジノ倶楽部

720カジノ倶楽部

カジノ倶楽部公式サイト→こちら

当サイト カジノ倶楽部の紹介・詳細→こちら