イーンカジノのライセンスについて確認がとれないという事を前回の記事で書きました。

現在PAGCORのリスト掲載待ちということのようです。

PAGCOR自体が、現在ライセンス申請企業のデーターベースを作成を途中であり、完全にPAGCORライセンスを取得企業、また管理サイトを見られる間でに時間がかかるということのようです。

従って、クイーンカジノ自体がノーライセンスで運営をしているという事ではないという事がこちらとしては分かりました。

そのように返答をされているのですから、それ以上の事は分かりません。

 

しかし、オンラインカジノ業界的に言えば、現在はフィリピンの内情はドゥテルテ大統領の政策の下にあって、オンラインカジノ運営企業に苦難を与えているというのも事実であって、内政が良くないので、フィリピンでオンラインカジノを運営をしていた企業はその対応と内情に戦々恐々としているのも事実なのでしょう。

 

なので、クイーンカジノの運営元であるAGGREGATED FUN INC.の主張を信頼をしたいと思います。

という事で、クイーンカジノのライセンスの問題は以上にて解決ということになります。

 

当サイトのクイーンカジノの紹介・詳細は下記からごらん下さい。

クイーンカジノ | 上原亜衣のオンラインカジノ