クイーンカジノ ハイリミットバカラ

ハイミットバカラという言い方をする事がありますよね。

オンラインカジノ、カジノが好きな方は聞きなれているかもしれません。でも、このハイリミットバカラとか、ハイリミットテーブって高額ベットが出来るカジノテーブルって意味なのですが、いくらくらいのことを言っているのでしょうか。

オンラインカジノはどうしても個人の金銭感覚で物を言ってしまうので、「ハイリミットテーブルでプレイをしている」と言いつつマックスベット5000ドル程度という場合もたくさんあるのではないかと思います。

普通の金銭感覚で言えばマックスベット5000ドルのテーブルリミットは充分に高額だと思いますが、カジノ的に言えば、まあ並のテーブルリミットでしょう。

特段高いテーブルリミットではないけれども、安くもないって感じのものである思います。

なので、オンラインカジノ業界的に言うハイリミットテーブルってもっと高額です。

ハイリミットテーブルはマックス1万ドルでは、本当にギリギリハイリミットに分類をされるという感じになってきていると思われます。マイクロゲーミングのライブバカラが以前マックスベットが3000ドルであったときに高額ベットが出来るライブバカラがあると言われていました。

しかし、そのマイクロゲーミングのライブバカラも今やマックス3万ドルとなっています。つまり、マックスベットが5000ドル程度のバカラのテーブルというのはハイリミットテーブルとは呼べないと考えるのが妥当であるでしょう。

つまり最低でもマックスベットが1万ドルないとハイリミットテーブルには分類をする事は出来ないという基準でほぼ間違いないでしょう。

オンラインカジノの世界の金銭感覚はかなり高額!年収5000万円くらいでも世界基準で見られるので雑魚です

オンラインカジノの世界、また、カジノの世界の金銭感覚はかなり高額です。日本国内では年収が2000万円を超えるというのでも高収入を言われる傾向があります。年収3000万円超で、高収入と一般的に言われますが、それって事業家からすると雑魚も雑魚なのです。

オンラインカジノ、カジノ業界のまあまあ並くらいかなって人でも1億円程度は年収として確保をしているのではないでしょうか。そして、案外と起業家、事業家、若しくは自分の医院を数件持っているなどの、人々の事を言いますから、、やはり年収3000万円程度では、雑魚でしょう。

悔しいですが・・・

もちろん、通常の感覚で言えば、年収3000万円とか、それに相当する収入を諸外国で得ている人も充分に、その国内のカジノを行わない人の中では絶対に高収入な部類になるでしょう。

けれども、カジノの中でハイリミットテーブルを語る人中では雑魚でしょう。

カジノの中で負けないくらいの収入を確保をするための生き方

カジノの中で負けないくらいの収入を確保をするのであれば、いくらあなたが専門職であっても雇われでは絶対に無理です。カジノ的に雑魚の分類のマックスベット5000ドルのライブバカラで遊んでいる程度でも年収3000万円程度では、全く足りません。

年収3000万円って単純な可処分所得で言えば、約1500万円ですからね。

なので、カジノの中で負けないくらいいの高所得になりたいというのであれば、やはり自分で起業をするしか方法はありません。自分で事業を大きくしていく事で収入を増やしていくしか方法はありません。

って事で何をすれば良いのでしょうか?

医者、弁護士、会計士と言うと社会的には聞こえは良いですが、驚くほど高収入なのかというと全くそうではありません。どの人もこの人もそうですが、基本は雇われです。そして、医者でも個人で医院をやってみたら全く患者が来ないという事が多くあります。

弁護士もそうですね。自分が優れていると思っていたら、全くそんな事はなく事務所は閑散。

会計士も弁護士と同じです。アカウンティングが出来るだけで、では経営が出来るのか?数字の計算が収入を増やす事は絶対にありません。集客も出来ない会計士などが勘違いをする部分がそこです。

結局は驚くほどの収入の確保をするにはマーケティング、集客をする事が重要です。

収入を劇的に増やすマーケティング能力は訓練で身につきます

収入を劇的に増やすマーケティング能力は訓練で身につきます。

なぜなら、どのようなサービス、商品であっても、集客とか売り方は同じなのです。人に説明をして、それを購入をしてもらう。また、その人が何が必要なのかと言う事を理解してもらい、紹介をしている商品、サービスがその人にとってなぜ必要なのかという事を分かってもらい購入をしてもらうということしかありません。

本当にそれ以外何もないのです。その事が分からないと、まずマーケティングは身につきません。集客も身につきません。

でも、訓練で身につくのです。

はじめは何も分からないのは当然です。なので、訓練をするのです。マーケティングなど、見込み客の反応って大抵はテストをしてくと、同じ割合で反応をするので、宣伝・広告などを打つ際にデーターをとりながら、繰り返すとだんだんと何をすると反応をするのかという事が分かってくるのです。

でも、あなたにはデーターをとっているほどの時間はないのではないでしょうか?

とにかく短期間でマーケティング技術を身につけて、そしてカジノの中で雑魚にならない収入を得たいわけです。

もし、あなたがある程度まで頑張ればほったらかしでもお金が入ってくる仕組みを作れるなら

いくら上手くいったとしても・・・まったく遊ぶ事が出来ないほどに仕事ばかりの人生でよいでしょうか?

そうではありませんよね。マーケティングが例え上手くいったとしても・・・

自分の時間が全くないほどにクライアントと関わらないとならない・・・けれども年収は1億円を越えた・・・

 

これって意味はありますか?

確かにお金は欲しい!カジノで雑魚にならないくらいに成功をしたいけれども、365日殆ど休みがないという状態を望んでいるわけではありませんよね。

 

インターネットで人が集まるサイト構築をすることが出来れば、365日殆ど休みがないという状態で働く必要性はありません。

あなたに、それが出来るとしたら?

ある方法を知っているだけで、それを可能に出来ます。

しかもインターネットのサイト構築自体はコストがすごく安いです。しかし、大きなお金を自分が動かなくても自動的に運んできてくれる自動販売機になってくれる優れものです。

もし、あなたが、その作り方を知る事が出来たら?

 

あなたが雑魚にならず、そして、自由も得られる、方法を知りたいと思うのであれば→こちら