1994年 ~ 世界初のオンラインカジノ運営ライセンスを発行を可決したアンティグアバンブーダ

アンティグアバンブーダ オンラインカジノ初ライセンス発行

1994年にイギリス連邦加盟国のアンティグアバンブーダが政府公認のオンラインカジノ運営ライセンスの正式なライセンスを発行をする事を法律で可決をしました。

そこから、オンラインカジノの歴史がはじまっていきます。

同年、オンラインカジノのソフトウェア開発企業(ゲーミングプロバイダー)のマイクロゲーミング社が設立される事になります。

 

アンティグアバンブーダー公式サイト→こちら(英語)

 

1996年 ~ 世界初のオンラインカジノサイトの出現

マイクロゲーミング オンラインカジノ ゲーミングプロバイダー

1996年に、マイクロゲーミング社をはじめとし、同年に出現をしているクリプトロジック(インターカジノ)、ボスメディアと言った現在でも非常にシェアが高くオンラインゲーミング業界で大手の企業が世界ではじめてオンラインカジノを展開したとされています。

 

1998年~ プログレッシブジャックポットの誕生

プログレッシブジャックポット オンラインカジノ

1998年頃から、オンラインカジノの巨額な賞金獲得を実現をする事が出来るジャックポット機能(プログレッシブジャックポット)が誕生しました。

さらにインターネットの環境が良くなっていくにつれてオンラインカジノの環境は改善され続けていきます。

 

もちろんの事、オンラインカジノの正式な運営ライセンスを正式に発行をする国も増加を続ける事になっていきます。

 

1999年 ~ インターネットの発展による急速なオンラインカジノのプレイ環境の改善

オンラインカジノ歴史

1999年には同サーバーに接続をしている他のプレイヤーとプレイをする事が出来るマルチゲームテーブルなどのが誕生をしていきます。

1999年以降はインターネットも急速に改善され、ビジネスにもインターネットが欠かせないものとなってきており、インターネットが世界は変えはじめたのです。

またWindows95、Windows98の世代ですが、WindowsXPから急激に加速度的にインターネットのサービスがたくさんの人に普及をし、インターネットは生活に欠かせないものとなっていく事で、さらにネット回線の強化がなされオンラインカジノをプレイをする環境が劇的に改善されていきます。

 

まとめ

オンラインカジノの創成期は1994年のアンティグアバンブーダのオンラインカジノの運営ライセンスの正式な発行からの、僅か数年で終わり、1999年以降からは爆発的なユーザーを獲得し、またネット技術・環境の急激な進化によってオンラインカジノの成長が促進をされていきました。

そして、今日ではヨーロッパでは、ほぼ完全にオンラインカジノは認知され株式上場企業も誕生をしています。

現在に至ってはアジア圏にも広がりを見せており、オンラインカジノは世界的に広がりを見せる巨大産業として成長を続けており、日系企業であるセガサミー、コナミなどもアジアで開催されるカジノ、オンラインカジノの展示会である「G2E Asia」などに出展をしています。